日の出町大久野:森に囲まれた日本瓦の和モダン住宅

日の出町大久野の
【森に囲まれた日本瓦の和モダン住宅】

なにから説明すればよいか迷うほど、見どころ満載のお宅です。

まずは、外観から。
外壁は、ダークグレーで重厚感がありスタイリッシュですが、
日本瓦や、ベランダ部分などに木が見えたりと、和の雰囲気も出ています。

瓦は「一文字瓦」
軒瓦の下端が真っ直ぐ(一文字)になっている瓦の事で、
瓦同士をすり合わせて隙間をなくし、真っ直ぐな仕上がりになっているので
とても高級感があります。

玄関側で見て欲しいのが、玄関ポーチの柱の束石。
市販の束石ではなく、自然の石を使っています。

吹き抜けリビングは、天井部分が勾配天井になっているので、
開放感もあり、明るく通気も良いです。
シーリングファンもあるので、夏場も暑い空気がこもる事なく快適に過ごせます。

キッチンは成康オリジナルの造作カップボードやパントリーもあり、
リビングとの統一感もありつつ使い勝手もよさそうな作りになってます。 

キッチンからはリビング、そして奥の和室も見渡す事ができるので、
料理をしながらも家族の様子も眺められます。
 

こちらのお宅は、脱衣スペースと洗面スペースが別になっています!!

狭くなりがちな洗面・脱衣スペースが広々としているので、
慌ただしい時間帯もゆったり使えそうなのが嬉しいですね。

洗面スペースから見えている階段を上がると。。。

 

奥に、吹き抜け部分が見えます。
手すりが高めなので、小さなお子さまがいても安心!!

 

吹き抜けにすると、2階の部屋が狭くなりがちですが、
二間続きの洋室と和室があり、圧迫感もありません。

広々とした洋室は、ライフスタイルに合わせて2部屋にできるよう、入り口も2つあります。
 

和室には、広いクローゼットがあります。

畳部分が小上がりになっているのもオシャレですよね。

わら漆喰は、わらがアクセントになり、あきのこない味のある壁となっています。

トイレもやすらぎの空間。

そして、ぜひ見てもらいたいのが、トイレの建具。

近寄ってみると。。。

皆さん、じっくり見入ってしまいます。

広い収納の多い家なのですが、特に玄関横にある収納スペースは
非常に使い勝手も良さそうです。

 

そして、最後にリビング横のウッドデッキ。

お子さんもお気に入りの場所のようで、
親子3人とても楽しそうにウッドデッキで過ごしていました。